CAATsツールを活用した既存監査手続の効率化

☞ 地方公共団体

【異なるシステムから出力された帳票間におけるCAATsツールの活用】

複数のシステムに二重登録されている数値の整合性を、従来、紙面出力された帳票上で人が照合を行っていたが、CSV形式の帳票データをACLプロジェクトにインポートし、照合用のマスタに基づく処理をスクリプト化(自動化)することで、手作業による作業を廃止。