関西大学専門職大学院へCAATsの寄附講座を提供します

更新日:4月5日

一般社団法人国際コンピュータ利用監査教育協会(ICAEA JAPAN)は、関西大学専門職大学院 会計研究科の2022年秋の講座に、CAATsの寄附講座を提供いたします。


本講座「実践デジタル監査演習」は、来るべきAI時代に向けて、監査法人でコンピュータがどのように活用されてきたのかについて解説し、データ分析ツールの操作演習を通じて、監査におけるデータ分析の実践イメージを体験していただく内容になっています。

シラバスは、こちらをご覧ください。


ICAEA JAPANでは、今後も、CAATsおよびデータ分析の分野を社会に浸透させるための取り組みの一つとして、会計を学ぶ学生の方へのCAATsの教育支援を継続してまいります。

閲覧数:22回