監査手続にデータ分析を取り入れる~全般分析と個別分析~

最終更新: 1月15日

コンピュータ利用監査技法(=CAATs)を活用したデータ分析監査は、主に過去・現在のデータに焦点をあてて分析を行い、対象データの背後にある経済事象を把握していきます。そこで今回は、できるだけ簡単にデータ分析を監査に取り入れていくために、「全般分析」と「個別分析」という考え方を使って、どうのようにデータ分析を監査手続に取り入れていけばよいか、考察してみたいと思います。


詳しくは、こちらをご覧ください。

46回の閲覧
SanKei%E3%83%AD%E3%82%B4%2B%E3%83%AD%E3%

三恵ビジネスコンサルティング株式会社

SanKei Biz Consulting, Corp.

  • Facebook

Tel: 03-6268-9750 平日9時30分~17時30分
〒102-0074
東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F

© 2020 三恵ビジネスコンサルティング株式会社