【業務実績】工事案件を対象とした監査におけるCAATsツールの活用

最終更新: 5月26日

工事契約に関して、組織内で保持している情報(データ)を特定しました。

特定した情報(データ)を使って実施可能な分析の観点を整理し、CAATsツールによる手続のスクリプト化を実現しました。

詳しくは、こちらをご覧ください。

67回の閲覧