システム刷新に向けた現状業務/システム分析

 ☞ 製造業、内装工事業 等

現状の生産管理業務及びシステムの課題抽出とシステム化計画の策定

既存のプロセス型生産に加えて、新たに組立型の生産業務を展開するにあたり、双方の生産業務整備に向けた新システム構築の基本計画の策定を支援。

現状の生産・販売・原価計算の業務フローとシステム機能(マスタ体系、入力画面・照会画面、csvデータ・帳票出力機能)の分析により、以下の課題の洗い出しを実施。

  • 半製品や製品の受入れや払出しの在庫受払数量に関する製造番号別の記録保持

  • 製造番号別、製造工程別に発生した不良品に関する仕損費の算定と出力

  • カスタマイズ品の個別受注生産では、適用する製造工程や工程順序が受注ごとに異なることから製造番号(ロット)ごとに工程の種類と順序を設定できる機能

  • 生産管理システムと販売管理システムの両システムに重複して存在する品目コードや受注番号、出荷番号の一元化

また、組立製品の生産計画やスケジュール管理及び効率的な部品発注の業務プロセスの整備・運用に向けて、部品構成マスタやMRP(資材所要量計算)のシステム機能の構築を主要な課題として識別。これらの課題に対する現状業務及びシステムの改善策として、製造業において豊富な導入実績を有するパッケージソフトウエアの調査とベンダー選定に基づく新システム導入の基本計画を策定し、クライアント側におけるシステム化の目的設定と対象範囲及びスケジュールの明文化に貢献。

◆現状業務フローの作成例

◆現状業務・システム課題一覧の作成例

SanKei%E3%83%AD%E3%82%B4%2B%E3%83%AD%E3%

三恵ビジネスコンサルティング株式会社

Sankei Biz Consulting, Corp.

Tel: 03-6268-9750 平日9時30分~17時30分
〒102-0074
東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F

  • Facebook

CopyRight © 三恵ビジネスコンサルティング株式会社